洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
お尻の痛み・痺れ・膝の上が痛むなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは!!
先週土曜日は雷・雨・風すごかったですねー(*_*;
なかなか読めない天気で対応大変ですね、、

さてそんなこんなで今日は変形性股関節症について書いていきますが、
みなさんよく耳にするのは変形性膝関節症かと思います。
もちろん関節なる場所はどこでも変形する可能性がありますが
股関節はなぜ変形してしまい、どんな症状が出てくるのでしょう!?

まず股関節の構造から確認していきましょう!!
股関節は、大腿骨と骨盤によりつくられる関節ですが、
大腿骨側は丸く、骨盤側がそれを覆うような形ではまっています!
そしてその周りを靭帯が覆いより安定性を高めた形態をとっており
一見無駄な動きが出づらく変形しずらいのでは?とも
思われることもあるかと思います。
ただ、やはり安定性を高めていてもこれだけ大きく動く場所ではあるので
多方向から負担がかかることで変形に繋がりやすいんですね(^-^;

形態としてはそのような負担がかかるという部分もありますので
当然支えとなる臀部(お尻)周りの筋肉や腹部周りの筋肉が
落ちていたり・弱くなってきてしまうと直接関節に負担が
強くかかってしまいます。
また、筋力が落ちていなくてもかたくなっていて本来の柔軟性低下
していると、周囲の骨を引っ張ってしまうためトゲのように飛び出る
骨棘という変形が発生してしまうのです!!

では、上記のように股関節が変形してくるとどうなってしまうのでしょう?
当然膝と同様に変形してしまい筋肉・靭帯とぶつかったり・こすれたり
炎症が起きてしまい痛みが出てきてしまいます。。
そしてこの痛みはお尻の部分や股関節の前に出るのですが、、
なかには関連痛というものが発生し、太もも・膝にまで
痛みを感じることがあるんです!!
そしてその関連痛の影響で膝が悪いと勘違いしてしまい膝の処置のみ
していると股関節は徐々に悪化、股痛みは消えず気づいた頃には
股関節の手術が必要になるまでひどくなることも実際にあります。

もしそれが少しでも早く股関節が悪いのだと気づけたら、、
早くに治療・トレーニングをすることが出来れば手術までは
する必要もなかったなんてことも起きるかもしれません。

痛みを我慢せず早くに身体の状態を確認し早期の治療をしていきましょう!!

からだらか鍼灸整骨院情報

からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、
先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00