洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
肩関節部分にだるさ・重さ・不安感などお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは!!
2週続けて台風が来て週末は何もできませんでしたね(^-^;

今回は肩のだるさ・重さという事なんですが、なかでも動揺性肩関節に
よるものを書いていきたいと思います!!

ちなみにみなさんは動揺性肩関節(ルーズショルダー)のことご存知ですか??
通常関節というのは可動域が広いことは悪い事でなくいい事なんですが、
一定値以上に動き過ぎてしまうことはとてもリスクのあることなんです。。。

いったい何が問題なのか??
関節というのはまず関節包という組織に包まれさらに靭帯組織により
さらに安定性を高めある程度固定することで関節同士の衝突を防ぎ
よりバランスの良い状態で動かせるようになっているのですが、
これが緩くなってしまっていると動く範囲は広いものの安定性はなく
また、関節部分で骨同士の衝突も起きてしまうので関節面を傷つけてしまい
将来的に関節変形を誘発する原因になっていしまうのです。

特に肩関節というのはがっちりはまるような骨形状をしておらず
肩甲骨に対し上腕骨がぶら下がるように構成されているためより
緩い状態になり易くもともと不安定性が高い関節構造をしているので
他の関節と比べると弛緩した関節になり易いのです。
当然関節が緩いとなればその周囲の組織は違う部分で持ち上げようと
するために、肩上部や頚部などに不必要に力が入ってしまうため
より倦怠感を感じる様になってしまいます。

ではそうなってしまっているかどう判断すればいいのか??
検査法は単純で座った状態で肩を抑え腕を下に引っ張った時に
肩周囲の不安感や触れた際に上腕の腕と肩甲骨に隙間が空いているか
で判断することができます。

このテストで陽性であった場合はサルカス徴候と言われ
上記のような肩の状態であるため安定性を高めるために
トレーニング・リハビリが必要となってきます。

トレーニングと言っても強度の高いウェイトトレーニングでなく
1~2kg程度でチューブトレーニングや腕を振る程度の軽めのもので
肩関節周囲の筋肉を刺激していきます。

なんにせよ、放っておくと関節を痛める原因となりますので
放置は絶対にしないようにしましょう!!

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00