洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
土踏まずが無い・足の裏が痛む・親指が痛いなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは(‘ω’)ノ
気づけば11月に入り冬も近づいてきましたね!!
今年はインフルエンザも早くに流行しているので体調管理気をつけたいですね(*_*)

さて、今日は女性によくみられることのある外反母趾と男女ともにみられる
偏平足について書いていきたいと思います!!

まずは偏平足から見ていきましょう!
偏平足とは皆さんもご存じの通り足裏の土踏まず部分が低下して
しまう事ですが、実は土踏まず部分だけでなく指の付け根部分にも
アーチが存在していてこのアーチが低下することも偏平足と言います。

ではなぜこれらのアーチは低下してきてしまうのでしょう??
最初に考えられる原因としては足裏の筋力の低下です。
足というのは骨が弓のようなカーブを描いていて、筋肉が
弦のように引っ張ることでカーブを維持しています。
なので、弦にあたる筋肉の力が低下してしまうと骨(弓)の
方のカーブが弱くなってしまうのです。。。
それに伴い体重の増加・立っている時間の増加があると
よりつぶされることになってしまうため偏平足となってしまうのです。。

最近は靴の機能がとても向上しているため足裏・足指の筋肉を使う機会が
とても減ってしまっているため弱くなりやすいんですね(*_*;
上記の状態であれば筋力が落ちている可能性が大いにありますので
タオルギャザー運動と言われるものなどをしていく必要があります!!

そして、偏平足が強い方は外反母趾にもなり易く脚全体に負担が
かかりやすくなってしまいます。
外反母趾というのは親指が外に向くだけが問題ではなく
その上の中足骨という場所が内側の落ちることで相対的に
親指が外反してしまうのです!
そのため指を反対に向けるだけでは改善はできず一時的な
対策となってしまうのです。。。

当然ヒールなど先細りの靴を履く機会の多い方は外反母趾に
なり易くなってしまいますのでより普段から気を付けて
行く必要がありますよ!

痛みが出ているのにあまり放置していますと外反部分が
変形していってしまい最終的には手術で削る他無くなってしまいますので
そうなる前に治療を施し、改善させることをお勧めします!!

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00