洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
膝のお皿が痛む・伸ばすと引っ掛かるなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは!!
だんだんと日が短くなってきて冬に近づいてる感じがしますね(‘ω’)ノ

さて、そんな冷え初めの季節に見られがちな膝の痛み!
その中でも膝蓋骨(膝の皿)と大腿骨のあいだで発生する
滑膜ヒダ障害(タナ障害)について書いていきたいと思います!!

早速ですが滑膜ヒダ障害とはどういったものか確認しましょう。
滑膜ヒダとは膝蓋骨の関節面付近に4か所ほどみられるもので、
区画分けするための壁の名残になります。
その名残の中でも健常な膝の50%にもみられる膝蓋内側滑膜ヒダ
部分が何らかの問題が発生し肥厚(厚みが出る)することで
起きてくる膝の疾患になります。

上に書いた何らかの問題について触れると、滑膜ヒダは膝蓋骨
内側を大腿から下腿まで続いているので動きによってや、
器質的な問題で膝の関節を曲げ伸ばしするときに繰り返し
挟んでしまうことがあります。。。
そうすることで滑膜ヒダ組織が炎症を起こしたり腫れる状態を
続けてしまい結果厚みが増した状態になってしまうのです。

この状態になった時には、運動時に膝が引っ掛かる感じが出たり
膝蓋骨内側の下より部分に痛み・違和感を感じてしまうようになって
来るのです!!

もちろん腫れている場合は安静にしたり冷やしたり接触しないよう
固定やテープでの補助をする必要が出てきます。

この滑膜ヒダ障害においては、ヒダがある人・ない人別れるため
みなさんが必ずなる可能性があるわけではないですが、もし上記の
症状が出ている場合は少し疑った方がいいかもしれません!

ただヒダがあるから必ずなるというものでもないので、生活での
使い方や動作などしっかり考えたうえで治療をおこなっていきましょう!!

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00