洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
偏頭痛がある・息苦しい・めまいがあるなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは!
徐々に暖かい日なんかも出てきて花粉症の方はお辛くないですか(:_;)?
僕は、目・鼻ともに症状が出てきてます、、、

さて前回は姿勢の影響で起きる頭痛について書きましたが、
今回は顎周り・歯の影響で起きてくる頭痛について
書いていきたいと思います!!

いったい頭痛に顎・歯からどんな影響があるの?
なんて思われる方もいらっしゃるかと思いますが意外とこの場所と
頭痛は切り離せない場所なんです!

顎を動かす筋肉は多数存在しますが、その中の一つに
側頭筋という名の筋肉があります。
側頭筋は読んで字のごとく頭の横、側頭部から始まり
顎をつくる下顎骨の顎関節よりに付着します。

この筋肉は顎を閉じるために使う筋肉ですが、
噛むための筋肉は咬筋などその他にも多くあるため周囲の筋のかたさも
側頭筋は強く影響を受けてしまうんです。

噛むという行為はものを食べる時はもちろんですが、しゃべる時など
その他の場面でも多く使っています。
その他の場面として考えられるのはスポーツをしている人が
強く力を発揮しようとしている時や、就寝中に歯ぎしりをしている時などが
考えられますね!

上記のように色々な場面で使っている顎ですが、それだけ多く使っていて
かつかなり強い力が働いていると考えると当然筋肉にかかる負担は
それだけ多いという事になります!

そしてその噛む筋肉の中の一つが側頭筋という事は付着している
頭への圧力もそれなりのものになりそうですよね??

そうなんです!
最初に書いた顎からかかる頭への影響とはこういう事なんです!!

頭痛でも原因によって場所が異なってきますが、このタイプの頭痛は
側頭部(頭の横)に発生するんですね。

筋肉がかたくなりすぎてしまうことで側頭部の血管を強く
圧迫し、その周囲が血行不良の状態になってしまうのです。
そして頭を締め付けられるような頭痛が起きてしまうのですが、
血行不良からきているので痛み止めなども効き辛かったりします。。。
なのでしっかりとした施術を受けるなどし筋肉のかたさを取ることの方が
大事な時もありますよ!?

しかし、スポーツをしていなくてこの周囲がかたくなる方は、噛みしめ癖がある・
歯の矯正をしている・虫歯がある等に関連することもありますので
歯科医の指示を聞くことも大事かもしれんせんね!!

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00