洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
お尻が痛む・もも裏の痛み・足が痺れるなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

みなさんこんにちは!
週末の台風はかなり風が強かったですね(*_*;
みなさんがお住いの地域は大丈夫でしたか??

天気が安定しないこの頃身体もスッキリしませんね。。
さて今日は坐骨神経痛・臀部痛について
書いていきたいと思います!!

坐骨神経痛と言えばみなさんもご自身で体感したり
周りの方から聞いたりしたこともあるかと思います。
そんな坐骨神経痛はいったいどんな症状が出て
どうして起きてしまうのか?
どうしていくべきなのか確認していきましょう!!

坐骨神経痛とは、その名の通り坐骨神経ルートに沿って
出てくる痛みのこと、もしくはその周囲に出てくる痛み
のことを言います。
この痛みは人により多少異なり、ビリットしたり・
チクチクしたり・しびれるような痛みが出たりなどします。
これは人の感覚的なものの影響でもありますが、単純に
根本の問題が異なる場合もありますので一概に決めつけないように
する必要もあります。

さて、次は主に坐骨神経痛を引き起こす状態を見てみましょう。
先程坐骨神経ルート・周囲の痛みと書かせていただきましたが、
坐骨神経は臀部の梨状筋という筋肉と骨盤の間を抜けるように
下に向かっていく神経である為、梨状筋の緊張が過度に起きてしまうと
当然坐骨神経の通り道が狭まってしまい圧迫されてしまうのです。
それにより、痛み・痺れが発生し私生活などに支障をきたしてしまいます。

また、それとは別に骨盤の仙腸関節という場所の前面・関節包内を
骨盤内の一部の神経が走行しているため、骨盤のズレ・異常によって
関節面・関節周囲が固くなってしまい関節包内の神経が圧迫されます。
そしてその神経が圧迫されることで関連痛としてお尻・太ももの裏に
症状が出てくる場合もあります!!

その他にも腰からの影響で症状が出ることもあるのですが、
主に上記の状態により坐骨神経痛は起きてきます。
そのため、日頃から股関節周りや太もものストレッチは
予防策としてとても重要なものになります!

ただ、このような症状が出始めていて長く放置してしまうと
神経の興奮が取れずらくなり、根本が解決しても痺れなどが残る
可能性も出てきてしまいますので早めに状態を診てもらうことを
強くお勧めします。

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00