洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん!
手が痺れる・チクチク痛む・力が入らないなどお悩みありませんか??
そんなのお悩みあればからだらか鍼灸整骨院へ!!

徐々に気温も下がり始め秋の空気に変わってきましたね(^^♪
季節の変わり目皆さん体調崩さないよう気をつけましょう!

さて今日は手に痺れや・痛み・脱力感の起こる疾患
手根管症候群について書いていきたいと思います!!

まずは手根管というのはどの部分なのか説明していきましょう!
手根管は手首を構成する手根骨とその上にある屈筋支帯で
手のひら側に作られているトンネルのことを指します。
このトンネルが狭まったりしてくることでトンネル内を
通っている神経・血管が圧迫されてしまい手首より先の部分で
痛み・痺れ・脱力感が発生してしまうのです。

その通ってる神経は正中神経であり親指・人差し指・中指
薬指の半分を管理している。
また、手根管とは異なるが近く小指側にあるギヨン管には
尺骨神経という神経が通っており、薬指半分・小指の感覚を
管理している。
どちらも基本的には《手のひら側》を管理していて、
手の甲は橈骨神経という別の神経の管理下に置かれている。
そのため今回説明している手根管症候群においては基本的に
手のひら・もしくは指先の神経症状という事になるのです!!

そして手のひら側というのは日常生活でも使用頻度が多く
負担も大きいため、手根管を構成する手根骨の関節や
指の筋肉・関節が疲弊しやすく通常とは異なる位置に
ずれてしまったり、変形してしまうことがとても多く見受けられます。
そのような状態になってしまうことで結果として
手根管部で神経圧迫されてしまいます。

また、以前書いたものにも記載しましたが神経の症状というのは
あまり長期で放置しすぎてしまうと炎症症状や神経過敏状態を
記憶してしまうことにより根本部分は治ったのに症状が消えない等
発生しやすくなってしまうため早期に治療を施す必要があります!
皆さんも手根管症候群のような症状が出ているようでしたら、
早めに治療できる場所に行き相談だけでもするようにしましょう!!

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00