こんにちは!
大田区洗足池駅・上池台のからだらか鍼灸整骨院です!
前回のおさらいですが、
・腰痛の原因は腰ではない
・腰痛を出してしまう原因になるのは『下半身』が多い!
がポイントでした!
詳しくはこちらをご覧ください↓
今回は『下半身にはどのような負担がかかっているのか?』を説明していきます!
まず、下半身に負担がかかるタイミングは日常生活でたくさんあります。
1.同じ姿勢が長く続く
2.足を組む
3.運動をしている
上記のタイミングなどで下半身は多く使われるので、腰痛の方は該当するものがあるかもしれませんね( ゚д゚)

 

HP0021.同じ姿勢が長く続く
下半身に姿勢保持筋といった筋肉があり、名前の通り姿勢を保つために活動するため
同じ姿勢が長く続くほど負担がかかってしまうのです。
特にお仕事(特にデスワーク)や車の運転の時は立っていたり座っている時間が多いため、
該当している方は下半身の筋肉がパンパンになっているかもしれませんね(+_+)

 

2.足を組む
座っている時に足をついつい組んでしまっていませんか?
足を組むと骨盤周りの筋肉が必要以上に伸ばされるため負担がかかってしまいます
また、片方の足だけ組んでしまっている方は骨盤の歪みを出しやすいです!
骨盤の歪みを出してしまうと、足を組んでいない時でも骨盤周りの筋肉に負担がかかるので注意しましょう。

 

retrip.jp_3.運動している
運動していると腰に悪いというわけではありません。
ただ走ったり蹴ったりする運動は特に下半身の筋肉を使うため、運動した後にストレッチなどをしないままでいる
少しづつ負担が蓄積された状態になります。この負担に耐えられなくなると腰に痛みを出してまうのです。

 

皆さんは該当するものはありましたか?
腰痛でお悩みの方は、まず上記の行動を見直してみましょう。
また、腰痛は出ていない方でも上記の行動をされている方はいずれ負担に耐えられなくなると腰痛を起こすため注意が必要です!
上記のものに当てはまらないが腰痛がある方は他に原因があるかもしれません。
そのような方でも当院では、なにが原因で起きている症状なのかを
ご説明させていただき、
患者さん一人一人にあった施術を行っております!
お困りの症状がある方はぜひご相談ください!!

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

 

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容