こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の吉田です!

 

最近はほんとに寒い日が続きますね…

家で暖房付けたと思っていたら冷房を付けていました(笑)

気付くまでに3時間かかり危うく凍え死ぬところでした。


今回は、そんな寒い日に起こる「ギックリ腰」についてお話しします。

皆さんは捻挫と聞いて真っ先に思いつくのはどの部位でしょうか?

 

きっと皆さんは足首を想像されるかと思います。

 

ですが、足以外にも手や首、腰にも捻挫は起こります。

首に起こるものはいわゆる頚椎捻挫(むち打ち)と呼ばれ、衝撃が首に加わることにより発症します。

では、腰に起こるものは?

 

正解は腰椎捻挫(ぎっくり腰)です!

このギックリ腰の原因とストレッチを今回はご紹介します。

 

まず初めに、ギックリ腰とは急に重たい物を持ち上げたり腰を過度に捻ることによって発症します。

発症する原因は様々ありますが、家の荷物整理であったり久々の運動などにより引き起こします。。
痛みが出る場所は、腰椎(背骨)の関節部分やその周りにある筋肉です。

なぜ痛みが出てしまうのかと言うと、

普段デスクワークが多い人は、疲れてくるとお尻の片側に重心が偏ったり、お尻を前にずらして背中を背もたれに付けるような椅子の座り方をしてしまいがちです。

そうなると左右の筋肉への負荷が違ったり、一か所に大きな負荷がかかってしまう使い方をしてしまいます。

thumb-3

 

 

 

 

 

 

上記のような崩れた姿勢やバランスのまま日常生活を続けてしまうと、その状態で筋肉が固まります。
縮んで固まった筋肉を突然伸ばしたら、痛みは出そうですよね?

だからこそ普段から日々の姿勢やバランスの意識を変えていく必要があります!

意識と共に普段からストレッチをすることで痛みの改善から予防まで幅広く対処することができるので、

最後に腰痛に効くストレッチをご紹介します!

136_e

 

 

 

 

このストレッチを痛みのない範囲で5秒かけてゆっくり上げ、5秒かけて戻します。

痛みを我慢して無理やり行ったり、急激に上げ下げするとかえって今より悪化したり、再発や初発の原因になりかねますので

無理のない範囲でおこないましょう!

 

ここからだらか鍼灸整骨院ではギックリ腰に対しての治療も行っています。
状態を確認したのち、必要な治療方法を提案させて頂きます。

腰に対しては鍼で回復力を上げたり、全身のマッサージで血流の促進も出来ます。

その他症状でもお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/knee/