こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』のブログ担当の滝澤です!

 

先週先々週と暑い日が続いていましたが徐々に風が冷えてきましたね。
寝る時は特に足を冷やさないように意識してあげると朝のだる重い感じがなくなりますよ!


 

さて今回は、テニスで多く発症する「 テニス肘 」についてお話しします。

 

”テニス肘”って一度は聞いたことがありませんか?

 

テニス肘の別名は「上腕骨外側上顆炎」と呼ばれ、肘の外側に痛みが発症します。肘の外側には手首を返す働きをする筋肉が多く付着しており、意外と日常生活でも多用する筋肉たちです。

テニス肘という名前ではありますが、日常生活の中でのタオルを絞ったりドアノブを回したりとテニス以外の場面でも痛みを生じることもあります。

 

では何故痛めてしまうのでしょうか?

その原因はラケットでの打ち方に起因しており、バックハンドで打ち返す動作を繰り返すことにより肘に負担がかかり発症します。

 

82A5A874-F41A-4CC0-8BC4-FB6F35152AB0

日常生活でも頻繁に使う動作があるため、痛みが出てしまうと動作による負担で痛みが増したりものを持ち上げられないといった辛さが出やすくなってしまいます。

ですので痛みを早期に取ることも大切ですがまずは痛みが少ないうちに対処することが最も重要になってきます!

 

まずはテニス肘かどうか確認するテスト法をご紹介します!

トムゼンテスト

de1d3c5e762a9563a90d3182913c5c42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕を前に伸ばして、反対の手で上から手の甲を下へ押し抵抗をかけます。

伸ばした方の手は手首を上へ、抵抗に逆らうように上げます。

 

チェアテスト

dac5c3f33fdba2a9c1370028bdf1ee6b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し重さのある物を手首は下げた状態で持つ。

そこから手首を返すように上へ持ち上げる。

この2つのテストを行って肘の外側に痛みが走るとテニス肘の疑いがあります。

今後痛みを少しでも和らげるようにストレッチを2つ紹介します!

 

BC51662C-30FE-490E-802B-38E9E1C714F6

1つ目は手のひらを上にして肘を伸ばします。

もう一方の手で画像の左のように指を下方に伸ばしていきます。

2つ目は手のひらを下にして肘を伸ばします。この時軽く親指を握るようにします。

もう一方の手で拳を包み込むようにして画像のように下方に倒し伸ばしていきます。

このストレッチをそれぞれ20秒を2セットずつやりましょう。

 

簡単で短時間なのでお仕事の休憩時間にぜひやってみてください。

このストレッチはかなり効きますのでとてもお勧めです!

 

テニス肘に対しての治療法としては、原因の筋肉を緩めてより肘に負担のかからないようにマッサージや鍼治療が効果的です。
普段の生活やスポーツ一日でも早い復帰が出来るように全力サポートします。

何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください!

 


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

からだらか鍼灸整骨院公式 Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e8%82%98/