こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の滝澤です!

 

新型コロナウイルス感染症『オミクロン株』の感染者が日に日に増えてきています。ご自身の今の行動を今一度見直してみましょう!

そしてより徹底した感染予防対策をしていき、このコロナ渦を乗り切りましょう!


さて今回は『 腰痛 』についてお話ししていきます

 

在宅ワークが続いている方も出勤されてのデスクワークの方もそれぞれいらっしゃると思います。

デスクワークが多い方にとって腰痛は‟社会人の悩みの種”になっています。

最近では小学生でも、教科書が増えてランドセルが重くなり腰痛になる子が多くなっているのも現状です。

腰痛は普段の何気ない姿勢でかかる負荷の蓄積によっても起こりうる症状です。

なので日常から負荷のかからない姿勢を気をつけていきましょう!

では負荷のかからない姿勢とはどういったものか見ていきましょう。

F9F3DECA-FAA8-4994-A12B-93A25BB202D9

まずは1番左の姿勢。

この姿勢が1番負荷が少ないとされているいわゆる良い姿勢になります。

脊柱は首、背中、腰とそれぞれバランスよく湾曲しています。

この湾曲が強くなってしまったり無くなっていたりすると辛さが出てしまう原因になってしまいます。

 

では真ん中の姿勢はどうでしょう。

頭の位置が左の姿勢に比べて前に出ていますね。この頭が前に出ている、というのがポイントなんです!

人間の頭は5〜7kgもあると言われていますのでそれを支えている首はもちろん、前に重さが増すことで腰の湾曲は少なくなり「倒れないように支えなきゃ!」と踏ん張っている状態が続いて辛さにつながります。

次に1番右の姿勢ですね、この姿勢は腰の湾曲が強くなっています。つまり反り腰の状態になっています。

この状態は上半身が後ろにあることで重心も後ろになり腰への負担が大きい状態になっています。

この二つの姿勢を踏まえて今のご自身の頭の位置はどうでしょうか?

前に出ていたりしませんか??

座ってでの姿勢もそうですが頭の位置が骨盤と肩を結んだ直線状にあるということが重要です。ご自身の姿勢で特に頭の位置を意識して過ごしてみてください!

 

重心を真ん中に持っていくためには頭の位置ともう一つ重要なところがあります。

 

 

それは体幹です。

 

そこで…今すぐにでも予防しておきたい、改善したい方へ!

ご自宅で簡単に出来る腰痛改善、予防に繋がる体幹トレーニングをご紹介します!

54D33591-F3C2-4B80-8BC4-D5835DEACBE9

まず仰向けに寝た状態から膝を立てた状態を作ります。

その状態から骨盤をぐっと上に持ち上げます。

 

上げた状態を状態を10秒キープ!これを3セット繰り返しましょう。

注意点として、骨盤を上げた後に肩から膝まで一直線になるように心がけましょう!

 

毎日30秒、トレーニングを続けていきましょう!!

腰痛は体幹を鍛えることによって防ぐことが出来ます。

 

原因や症状の出方は人により様々ですが、からだらか鍼灸整骨院ではお悩みに対してかかっていた負担を減らすだけでなく再びお悩みが出てこないように予防していく為に、

一人ひとりに合った施術•ストレッチや運動•アドバイスを行っております。

いつでもご相談お待ちしております!!


 

〈年末年始の診療のお知らせ〉

2021年、年内最後の診療は12月29日となります。

診療時間は10時診療開始〜17時最終受付となります。

 

また2022年最初の診療日は1月4日(火)です。

診療時間は通常通り10時〜20時半までとなります。

 


 

当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/menu/correction/