こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の松下です!

 

先日は気温が30度を超える日もあり、もう夏が来たのか!?と焦りました。

けれどもまた少し涼しくなり寒暖差がありすぎて耳がキーンなりますね。

 

自分は汗っかきなので昔から汗染みを気にして夏は白か黒の服ばかりになってしまいます。

夏にグレーや色物のTシャツを着ている人にはジェラシーを感じるとともに憧れを抱きます。

今年はせめてズボンや小物で色を入れて楽し気な雰囲気を纏いたいです!

 


 

【脊柱管狭窄症】ってご存じですか?

 

26E6F571-EC00-40CD-AC2F-A825C15D85DE

 

脊柱管狭窄症は腰部の背骨の間(脊柱管)が狭くなることによって、神経を圧迫することによって起こります。

 

主な症状は腰・足・臀部の痺れ・痛み、歩行障害、足の筋力低下、感覚障害、排尿・排便障害などがあります。

 

 

◉脊柱管狭窄症には2つのタイプがあります

 

①神経根型

 

背骨から出ている神経の根っこの部分が圧迫されます。

この場合は左右どちらかの神経根が圧迫されるため、片方の足や臀部に痛みや痺れが起こります。

 

②馬尾型

 

神経の束になっている部分を馬尾といいます。

馬尾全体が圧迫を受け、両側の足や臀部の痺れや痛みや感覚障害などが起こります。

 

また馬尾型の代表的な症状の一つとして、間欠性跛行(かんけつせいはこう)があります。

間欠性跛行は歩いていると(脊柱管狭窄症の場合は歩き始めから)下肢に疲れ・痛み・痺れを感じ、しばらく前屈みで休んでいると消失ないし軽減する歩行障害です。

 

 

◉原因

 

脊柱管狭窄症のほとんどが後天的な原因によって引き起こされます。

 

大きな原因として、、、

 

・加齢による筋力低下

・労働や日常生活での不良姿勢

 

があげられます

 

これらにより腹圧が低下してしまいます。

 

A97BE727-CA60-42D9-8F43-E8BC038B7467

 

腹圧が低下すると、腰に位置する背骨の反りが増強されます。

そうすると背骨の隙間が狭くなり脊柱管から出る神経が圧迫されるような姿勢となってしまうのです。

 

もしかしたら自分もそういう姿勢をとっているかも、、

と思ったら痛みが出る前に対処してあげることが大切です。

 

◉治療

 

からだらか鍼灸整骨院はその場での痛みの改善だけでなく、痛みの出ない身体に改善していきます。

 

まずは痛みを引き起こしている背骨の圧迫を減らすために固まっている筋の緊張を取り、

腹圧を高めた状態で過ごせるような姿勢を作るために、正しい関節の動き・筋の使い方、骨格矯正、EMSを使ったトレーニングなどを行い、根本からの改善を目指します。

 

お体のことでご相談がありましたらからだらか鍼灸整骨院にご連絡ください。

 


 

当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/%e8%85%b0%e9%83%a8%e8%84%8a%e6%9f%b1%e7%ae%a1%e7%8b%ad%e7%aa%84%e7%97%87/