朝、眼がさめた時に頚部の疼痛(とうつう)、とくに運動時に痛みがあり動かせない。

このような状態を総称して「寝違え」と呼びます。

原因は、寝ているときの不良姿勢などで筋肉や靭帯が傷つき炎症が起こるため痛みが発症する場合や、寝ている間に腋(わき)の下にある腋窩神経を圧迫して痛みが出る場合とあります。

寝違えは、普通でも1週間くらいで良くなってきますが痛みのある間は生活の質が落ち大変不自由をしいられます。

大田区の洗足池・五反田・旗の台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院の鍼灸治療は、頚部筋の炎症の消退、疼痛の緩和、頚部筋の筋緊張緩和の目的で治療を行います。

治療直後から痛みが緩和し、2~3日で痛みが改善したと言われる方も多くおられます。

寝違えを短期間で症状改善するには鍼灸治療が非常に有効です。

寝違えでつらい頚の痛みでお悩みの方には、早めの大田区の洗足池・五反田・旗の台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院への受診をお勧めいたします。
からだらか鍼灸整骨院
03-3720-7758|診療時間|9:00~13:00/15:00~20:00 休診日|木曜午後/日曜/祝日
〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8コーポ宮本1F

からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

診療時間 月 火 水 木 金 土 日
09:00~13:00 ● ● ● ● ● ● 休
15:00~20:00 ● ● ● 休 ● ● 休