自律神経って?
自律神経は消化器を動かしたり、体温調整をするなど自分の意思とは関係なく働く神経で、生命を維持するための重要な働きをする神経です。

そして、自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

2つの自律神経は、副交感神経が血管を拡張して血行を良くし、交感神経は血管を収縮して血行を穏やかにするなど正反対の働きをしています。

また、交感神経は仕事やスポーツの時に心臓の拍動や血圧を高めて、精神活動を活発にします。主に、昼に活発になります。

副交感神経は睡眠、休息をとるときに働く神経で、心臓の拍動をしずめ、精神活動を休めます。主に夜、優位になります。

そして、自律神経は感情の変化にも連動して働きます。

緊張したときや驚いたときは、交感神経が亢進して心臓がドキドキします。緊張から解放されたときは、副交感神経が優位になり、心拍は下がり気持ちが落ち着きます。

このように2つの自律神経(副交感神経と交感神経)が24時間、365日休まずバランスをとりあって、身体の働きを安定的に調整しているのです。

自律神経は体の全ての器官をコントロールするいわば制御装置です。

この制御装置の乱れから、頭、耳、目、皮ふ、消化器、循環器、生殖器、精神面など、からだのいたる所にあらわれます。
仕事で無理をしたり悩み事を抱えると一時的に交感神経が緊張して副交感神経の働きは抑制されて血管が収縮し、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、身体に「冷え」が生じてきます。

「冷え」が進んでいくと、自己調整力も低下し自律神経のバランスが上手くいかなくなります。

この、根本にある「冷え」に対して効果的なのが鍼灸治療です。                   eye_hari

気血の巡りを良くし、自然治癒力を高めることが身体の様々な不調を退治する一番の近道であると思います。

大田区の洗足池・五反田・旗の台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院の治療では、鍼灸治療は実費負担となりますが症状に合わせて国家資格者の専門家がご相談しながらオーダーメイドの治療を行います一度ご相談下さい。

からだらか鍼灸整骨院情報

からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分

 

 

診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00