大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん、こんにちは!

からだらか鍼灸整骨院です!

 

突然ですが、皆さんは首を痛めたことはありますか?

寝違えて痛くなってしまった

お仕事・家事の最中に首が痛むなど

日常生活で身体を動かす時に背骨(首の骨)も一緒に動くことが多にもかかわらず

頭という重い部分を支えている為、首は痛めやすいのです。

 

なので今回は痛みの原因・改善方法について説明していこうと思います!!

 

 

・不自然な姿勢やあわない寝具で寝たことによる寝違え

 

高すぎる枕や不自然な姿勢で寝たりすると首の筋肉・靭帯が過度に緊張することがあります。
とくに疲労が激しいときや泥酔時などは、睡眠中に体を動かすことが少なくなるため緊張しやすくなります。
なので起床時に起こることが多いのですが、振り向いた瞬間に突然発症することもまれにあります。

 

・同じ姿勢を長期間続けることによる首のこり

 

なで肩や猫背の人は、首筋や肩の筋肉が張りやすいことから
パソコン作業などで同じ姿勢を長時間続けると、筋肉が緊張してしまい血行が悪くなります。
そうなると筋肉の中に乳酸や炭酸ガスなどの疲労物質が溜まってしまうので
それらを繰り返してしまうと首や肩のこりが強くなることがあります。
なので、これらの症状が出やすくなっています。32566928 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・スポーツや交通事故などで首を痛めたとき

日頃運動の不足や準備運動をせず急に運動を始めると、首の筋肉を痛めて首がまわらなくなることがあります。
またクルマの事故や激しいスポーツなどで首に強い衝撃を受けると、首がむち状にしなることで
頚椎や首の靭帯、筋肉の損傷によって捻挫を起こしてしまうのです!
これが、いわゆるむちうち症といわれる頚椎捻挫で首が動かせなくなることもあります。

 all

 

 

 

 

 

 

 

 

~改善方法~

寝違えやこりがひどい場合は、筋肉が緊張して収縮し続けている状態ですから、血流を促して筋肉をほぐすことが大切です。
蒸したタオルやドライヤーなどを使うなどして首や肩を温めましょう。ゆっくりお風呂につかって、全身を温めることも効果的ですよ!

むちうち症などで首が回らず、急激な痛みをともなうときは、とにかく首を動かさないように安静にすることが大切です。
痛みがひどい場合は、患部を冷やすと痛みが軽減できます。
反対に首周辺を温めていまうと血流が促進され、炎症反応が活発になってしまい
痛みが増す恐れがあります。

 

以上のように首が痛むのにも様々な理由があり、改善方法も違ってきます。

からだらか鍼灸整骨院では、このような首の痛みの原因特定から原因にあった治療を施し

改善方法までお伝えしています。

私生活やお仕事または交通事故による首の痛みでお困りの方!ぜひご相談ください!!

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアの からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30