大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのお住いの皆さん、こんにちは!

からだらか鍼灸整骨院です!

 

今回は、人体の重要な役割を果たしている自律神経

それが乱れてしまうとどんな症状がでてしまうのか書いていこうと思います!

 

自律神経とは、血管や内臓器官を自分の意思とは無関係に体の生命維持機能を調整してくれる神経です。

〈交感神経〉〈副交感神経〉に分けられ各々役割を果たしています。

では、二つの神経の役割はどんなものがあるでしょう??

 

〈交感神経〉autonomicnerves_03本的に人が起きて活動している時に働く

血管を収縮させ血圧を上げたり、脳を興奮させ活動的になります。

 

〈副交感神経〉身体がリラックスしている時・寝ている時に働く血管を弛緩させ血圧をさげたり、

脳の活動を沈ませて眠くなったりさせます。

 

この二つ神経が必要に応じて切り替わることで身体は正常に働いていますが、

切り替えがうまく行えずバランスが崩れてしまうとさまざまな不調が現れます。

 

身体面では・・・疲労が溜まる、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感

精神面では・・・イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる、夜眠れない、寝付けない

などと、自律神経の乱れによりこんなにも沢山の症状がでることがあります!

 


 

では、なぜ自律神経が乱れしまうのか?

・不規則な生活習慣

夜更かし、夜型人間、夜間勤務や、子供の頃からの不規則な生活習慣などが続いてしまっている

・過度なストレス

仕事などの社会的ストレス、人間関係、精神的ストレス、環境の変化など、過剰なストレスが蓄積してしまっている

・ストレスに弱い体質

子供の頃から嘔吐・下痢をしやすい、環境がかわると眠れない。また思春期や更年期などストレスに過敏になる

・ストレスに弱い性格

ノーと言えない、感情処理が下手、気持ちの切り替えができない、人の評価を気にしすぎる、コミュニケーションをとるのが苦手な人

・環境の変化

現代の生活は適応能力が衰えやすく、社会環境の変化、人間関係や仕事などの環境の変化など

・女性ホルモンの乱れ

女性は生理などによりホルモンリズムが頻繁に変化するため自律神経が影響されやすい

 

img_7588_01

 

 

このように一見些細なことなどでも自律神経は乱れてしまうのです!

特にストレスを溜め続けてしまうのは禁物ですね。。。

 

 

 

 

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院は、

自律神経を整えるための施術や鍼も患者様に合わせ行っていきます。

上記の症状などでお困りの方、ぜひご相談からお待ちしております。

 

ではでは、来週もブログ更新も楽しみにお待ちくださいね!

次回は、、、、自律神経の乱れに対する改善方法を書いていきますよ!!

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアの からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30