こんにちは!

大田区洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院です!

 

前回は首肩のコリ・痛みの原因について説明しました。

簡単にまとめると『前かがみ姿勢』によって負担をかけていたんですよね!

なので今回はその姿勢を見直し

さらに負担がかかってしまった筋肉のケアを知っていただけたらと思います(‘◇’)ゞ

 


 

まず前かがみ姿勢では、

首は下を向きやすく、肩は内側に入るので手のひらも内側に向きやすいです

 

 

IMG_0549_LI

 

←こんな感じです!

この姿勢を作るだけでも前頸部、前胸部、腕といった

身体の前側にある筋肉が収縮してしまいす(+o+)

なのでこの姿勢を繰り返したり長時間続けると筋肉は過度に収縮してしまうので

自身が真っ直ぐ背筋を伸ばしていると思っていても、

筋肉には常に前かがみ姿勢の時と同じような負担がかかってしまいます(+o+)

 

 

 

なので収縮し続けたことによるストレスは、反対に伸張させる(ストレッチ)ことが一番のケアになります!

『ストレッチした方が良い』と言われたことがあるかもしれませんが、これがその理由です!!

前側の筋肉のストレッチは下記のブログの方に乗っていますので見てくださいね(^^♪

※ https://karadaraka-s.com/?p=1515 

このストレッチをちょっとした時間で行うだけで前かがみ姿勢によってかかる負担は減らせますよ!

 

 

あとは背中側の筋肉のケアですね!

先程あげた前側の筋肉と違って、背中側は筋肉が伸張されています。

なので背中側の筋肉は反対に短縮させてあげる(トレーニング)と効果的です!

というのも、ストレッチにより前側の筋肉が伸張するだけでも背中側は短縮しますが、

その姿勢をさらに維持させるためにはトレーニングを行い前側に耐えられるようにしていくと良いですよ!(^^)!

 

一人でも行える簡単なケアでは、

 肩甲骨のトレーニングです!

IMG_0550 (2)_LI

こんな感じで両方の肩甲骨をつけるように背中に力を入れ

10秒キープ!!

力を抜いていく(背すじは伸ばしたまま)

繰り返しおこなう。

これは2~3セット行います。

これだけでも充分背中側のトレーニングになりますよ!

 

 

このトレーニングは胸を開き、肩を外に向け、手のひらも外側に向けるので

前かがみ姿勢と反対の姿勢を取ることができるのでお勧めです(#^.^#)

 

以上が自身でできるケア方法です!

是非やってみてくだいね(^_-)-☆

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

bsp;


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容