こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある~からだらか鍼灸整骨院~です!

 

今日から4月ですね、新年度もスタートです。

週末は東京でも雪が降って寒かったり、外出自粛になったりしていますが、からだらか鍼灸整骨院は今年度も元気に皆さんをお待ちしております!

 


 

 

さて今回のテーマは、「足関節(足首)の捻挫」です。

突然ですが、捻挫の経験ってありませんか?

スポーツなどの運動中やヒールで歩くといった日常の中でも、捻挫がいつでもおこりうる環境で私たちは過ごしています。

このブログを書いている私(堺)も足を挫くこと、軽度の捻挫をすること月に1回ほどあります笑

 

 

足関節の捻挫でも特に起こりやすいのが「内反捻挫」で、足首が内側に捻って起こるケガです。

内反捻挫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捻挫をするとこんなことが起こります

 

軽度の捻挫であれば

筋肉の過度の伸長・緊張が、

それよりもケガの度合いが大きくなると

筋肉の損傷靭帯の損傷

重度の捻挫では

骨折までいくことがあります

 

捻挫をしてしまったらすぐ処置をすることが早く治っていくためには1番です

そこで「POLICE処置」を行っていきましょう!

POLICE処置とは、P(protection:保護)、OL(optimal loading:最適な負荷)、I(ice:冷却)、C(Compression:圧迫)、E(Elevation:挙上)
の頭文字をとっています。
 
 Protection(保護)=ケガした部分が再び受傷しないように添木や装具で保護します
Optimal Loading(最適な負荷)=組織の回復を促す為にケガの状態に合わせた強さの運動をおこないます
Ice(冷却)=アイスパック・氷嚢で痛みを抑えます
Compression(圧迫)=内出血や腫れを防ぐために包帯等で圧迫します
Elevation(挙上)=患部を心臓よりも高い位置に挙げて、腫れやむくみを抑えます
 
ケガをした直後、ご自身でも行えるのは下の3つ(I.C.E)です。
より早く治るためにはOL(最適な負荷)が重要です!
そこでからだらか鍼灸整骨院ではより早く日常生活に支障がないようにするために捻挫の状態、回復に合わせて治療していきます!
受傷直後は患部の固定や保護、捻挫によって緊張してしまった筋肉を緩めたり、足関節だけでなくその周囲も含めた運動などを行っていきます。
突然の捻挫や、過去に捻挫の経験があって違和感が続いている方はぜひからだらか鍼灸整骨院までご相談下さい!
 

 

~コロナウイルスによる営業時間変更のお知らせ~

4日(土)は営業時間を短縮致します。

10:00~17:00(最終受付)とさせて頂きます。

 

~休診日変更のお知らせ~

現在→日曜・祝日でしたが4月以降からは→日曜のみとなります

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

からだらか鍼灸整骨院 HP

https://karadaraka-s.com/service/sport/


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容