こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある~からだらか鍼灸整骨院~です!

 

皆さん、七月に入りいかがお過ごしでしょうか?

最近は雨が続いていて湿度も高くなっていますね。

この時期にも熱中症になられている方が多くいらっしゃいます。しっかりとこまめに水分補給を取って今から対策をしていきましょう!!


今回お話しするのは立ち仕事の方に多い「ふくらはぎの突っ張り」についてです。

皆さん、ふくらはぎは別名で何と呼ばれているかご存知ですか??

 

 

 

正解は「第二の心臓」。なんかカッコいい…

 

ふくらはぎは、血液を足から心臓へ押し戻すポンプの役割をするため第二の心臓と比喩されます。

ふくらはぎと呼ばれるのは主に「腓腹筋」と「ヒラメ筋」という二つの筋肉で構成されているのです!

この2つの筋肉は、つま先立ちをすると縮まり、踵を降ろすと伸びる。

こういった動作を繰り返すとふくらはぎに疲労が溜まり、パンパンに張った状態になります!

パンパンに張った状態をいわゆるむくみや浮腫といった呼び方をします。

むくみが女性に多い理由の一つ… それはヒール!

それもそうです、常につま先立ち状態ですから。

つま先状態は例えると常時ポンプが縮こまっている状態と同じです。

中にある水をポンプで送り出すのに伸びて縮んでを繰り返さないといけません。

ヒールは縮こまる状態を固定させてしまう履物なんです!

男性だと、歩行ではつま先で蹴り出す時にふくらはぎに負荷がかかり、

デスクワークでイスに座ることによって太もも裏を圧迫し血行障害を起こしてむくみを起こします。

毎日ふくらはぎに溜まる疲労を解消できないままでの

お仕事はきついですよね?

なので、本日は2つのむくみ改善に繋がるツボをご紹介します!

 

①承筋

ふくらはぎを横から見た時の一番盛り上がった所の中央に位置するツボ。

承筋

 

 

 

 

 

②飛揚

外くるぶしとアキレス腱の中央からまっすぐ上に下肢の半分の高さに位置するツボ。

飛揚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つのツボは最初に書いた腓腹筋、ヒラメ筋上にあり、

押すことによってふくらはぎ全体に滞った血液が心臓へ押し戻され血流の改善になります。

 

大体5~7秒押し続けて離すを3回繰り返しましょう!!

終わった後はふくらはぎ全体を揉んでおしまいです。

お仕事の休憩や気になったタイミングでしてみてはいかがでしょうか?

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、足のむくみの他に捻挫や攣ってしまったなどの症状をお持ちの方もお越し頂いてます!

足の症状で少しでも気になる事が有りましたらお気軽にご相談ください!


 

〈 休診日のお知らせ 〉

7月15日(水)は社内研修の為、休診とさせて頂きます。

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 なし (不定期で休診日あり)
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容