こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある~からだらか鍼灸整骨院~です!

 

ついに長かった梅雨が明け、カラッと暑い日常が始まりましたね!

今年の夏は花火大会や夏祭りの恒例行事の中止があるかもしれませんが、自分なりの楽しみ方を見つけて

全力で夏を楽しみましょう!

ちなみに私(吉田)の夏の楽しみ方は、休日に スポーツをしたり暑い日にあっつあつのキムチ鍋を食べて汗をかく事です。(笑)


皆さんは足などをつった経験はありますか?

「つる」というのは一般的にこむら返りとも呼ばれ、筋肉が常に縮こまった状態が続き痙攣を起こしている状態を言います。

主な原因としては、水分の不足栄養素の不足、筋肉の疲労過多急激な運動。この4つ!

 

水分の不足、栄養素の不足…

水にはミネラルが豊富ですが、このミネラルは筋肉の運動に影響を与えるため

不足するとバランスを崩すことで痙攣を起こし、つってしまいます。

ミネラルの内で最も筋肉と関わるのは「カルシウムとマグネシウム」なのです!

カルシウムは筋肉を縮め、マグネシウムは筋肉を緩める働きがあります。

運動をするとマグネシウムが汗として出ていく為、筋肉を縮めるカルシウムが多くなることで縮む力が強くなり、結果つってしまう流れになります。

オススメな飲み物はポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツドリンクです!

ミネラルやナトリウム、飲むことで腎臓に働き血液の循環を促すのでとても効果がある飲み物となってます!

 

急激な運動、筋肉の疲労過多…

急激な運動をする場合は特に寒い日になることが多いです。この夏で言うとクーラーで冷え切った状態。

室内が冷えると当然筋肉も冷えるので血行が悪くなり、冷えて縮んだ状態から無理やり伸ばそうとすると痙攣を起こしつった状態になります。

また、筋肉の疲労によってもつる事がありこのパターンが比較的多いです。

理由としては、疲労が一番溜まる動作が歩行だからです。

皆さんも休日にお出かけして一日歩いた夜につった経験があるのではないでしょうか?

疲労が溜まったことで血流の悪くなり筋肉が縮みこまった状態になるため多いです。

疲労によってつってしまった時の治療法としては、筋を緩めていくことが一番効果的です。

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、筋疲労やつったことをケアするテーピングや、張った筋を緩めるための

電気治療、マッサージ、鍼治療も行っています。

その他、3~4日程度鍼の効果が続く置き鍼もあります。

なかなか連日でご来院頂けない方にとても効果的ですのでおすすめです。

何かその他でもお悩みがありましたらご来院、お電話お待ちしております。

 

 


 

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 なし (不定期で休診日あり)
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容