こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある~からだらか鍼灸整骨院~です!

 

暑い!最近は特に暑いですね…

皆さんはこの夏どこかへお出かけする予定はありますでしょうか?

コロナで制限はされますがお盆も重なりご実家へ帰られる方も少なくないと思います。

感染予防はもちろんの事、熱中症にも気をつけながら楽しんでくださいね!


今回は「貧血」についてお話しします!

貧血には様々な種類がありますが、中でも大多数を占めるのは「鉄欠乏性貧血」と呼ばれる貧血です。

この鉄欠乏性貧血とは、ひじきなどに含まれる鉄分の摂取不足などで起こり、貧血の中で約8割を占め最も多いです。

 

そもそも貧血とはどういったものなのかご存知ですか?

 

unnamed

血液中にある赤血球にはヘモグロビンという筋肉や臓器に酸素をおくる役割を持った物質が存在し、

このヘモグロビンの血中濃度が減ってしまうと酸素をおくれる量も減ってしまうので貧血を起こします。

簡単に言ってしまうとヘモグロビンが配達員として、酸素が配達物です

貧血とは・・・運送会社の人手不足!(笑)

 

貧血の主な症状は、めまい、頭痛、顔面蒼白、息切れです。

ただ、今自分が貧血なんだと気付ける方はそういないと思うので、簡単な検査を2つ紹介しますので是非やってみましょう!

① 鏡を見ながらあっかんべーをして、まぶたの裏が白色であれば貧血です。(通常は真っ赤)

② 人差し指の爪を上から押して、離したときに白からもとのピンクに戻らない、または戻るのに時間がかかってしまう。

こういった項目に当てはまったら貧血の疑いがあります。

 

ここからは、ご自宅で出来る簡単な貧血の症状に対する押したら効くツボを東洋医学の観点から2つご紹介します!

まずは1つ目の「太白」。

40_illust

このツボは脾臓の力を強める効果があります。

脾臓の役割は血を作る造血作用、リンパを作り出し病原菌から守る免疫機能が備わっています。

 

2つ目の「太谿」。

unnamed (1)

このツボは腎臓を強める効果があります。

腎臓は赤血球を作る指令を出す役割があるので、働きを活性化させるとより酸素供給を潤滑にしてくれます。

 

以上、ここまでがお家で出来るセルフケアになります。

日頃の食事でも改善の為に鉄分をしっかりと取りましょう!

大豆製品やレバー、ひじきがオススメですよ。

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、貧血にとても効果のある鍼治療を行っております。

鍼治療は、必要な場所に血流を集めたり、滞りを減らすといった血流改善にオススメです!

鍼治療の効果を持続させることが出来る円皮鍼(置き鍼)もありますので貧血やその他お悩みがありましたらいつでもご相談ください。

ご来院、お電話お待ちしております。

 

 


最近になっても一向にコロナが減る兆しがありませんが、私たちのできる消毒やマスクの徹底をして

家族や友人に広げていかないよう気をつけていきましょう!

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 なし (不定期で休診日あり)
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容