こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の吉田です!

 

12月に入り10日が過ぎようとしたいます。

残り4週で今年が終わります( ´・ω・`)

今年のやり残しはありませんか?

私の今年最後の目標は、患者様全員を年越しまでに痛みを取り切って
2021年を迎えられるように全力サポートしていくことです!


今回は、「冬場に潜む危険性」についてお話しします。

皆さんは冬場に限って寝違えが増えたり足がつったり肩が上がらなくなった事が多いと感じることはありませんか?

冬場は、血行不良になりやすかったり皮膚のツッパリが出やすくなるため上記の症状を出しやすくなってしまうのです(*_*;

また寒い時、肩をすぼめて縮こまる姿勢を取ったりしませんか?

samui_man

 

 

縮こまると首や肩、腰の筋肉は強い収縮が起き、

さらに身体は熱を作るために小刻みに震えます。

この時の震えにより筋肉には疲労が溜まりつってしまったり

熱を作った後から徐々に冷えることで関節などの可動域に制限の原因になります!

 

 

 

 

上記のように些細な姿勢や気温、さらには皮膚ツッパリなどが冬場に潜んでおり、症状を出してしまう原因となるのです。

では、日常生活ではどのように予防していったら良いのか?

可動域が下がったり、寝違え、手足がつってしまうことが増えてしまわないように『普段から動かしたりストレッチをして暖かく保つ必要』があります。

特に肉離れなどは冬場でスポーツをされる時に、急激な筋肉の活動により強い収縮を起こし攣りから肉離れに発展してしまうので注意!

しっかりとストレッチを行い、日常生活やスポーツでも予防していきましょう!

最後に股関節周り、ふくらはぎのストレッチをご紹介しますので皆さんも一緒にやっていきましょう!

 

まずは股関節のストレッチからです。

①仰向けで寝た状態になります。
②片足を反対側へ回します。
③この時上半身が下半身につられて回らないように天井と向かい合います。

これにより腰から股関節周りの筋肉が伸びるので、腰痛や足の攣りなども予防できます!

Web

 

 

 

 

 

 

 

 

続けてふくらはぎのストレッチ!

①片足を立てて座ります。
②体重を片足に徐々に載せていき、伸びて少しキツイポジションで止めます。

これを上記のやつと組み合わせることでさらに足の攣りなど出ずらいです!!

*一気に体重を載せたり、痛みが強いポジションで我慢すると肉離れや症状が悪化してしまう恐れがありますのでストレッチをする際には
徐々に負荷をかけましょう!

soleus-stretch-1024x768

 

 

 

 

 

 

 

 

運動やお仕事の前や後は負担が溜まりやすいので、ぜひストレッチを行って見てください!

ここからだらか鍼灸整骨院では冬場の症状の根本改善を目指しています!

骨格矯正で冬場で可動域が下がった箇所を広げたり、鍼治療で固い筋肉を緩めたり、鍼を打った部分血流に集中させ促進させる効果があります。
その他、赤外線やホットパックで温めることも出来ます。

 

その他にも何かお悩み等ありましたらお気軽にご相談ください!

いつでも お待ちしております!


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/sport/