こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の吉田です!

 

年末年始皆様はいかがお過ごしでしたか?

自分は体重を増やしたくて、食べて寝てを繰り返しました。

結果…2㎏   痩せました!!(´;ω;`) 今年もよろしくお願いします。


昨年の緊急事態宣言期間中から健康への意識が高くなり、ランニングをする方が増えていました。

そこで今回は、「シンスプリント」についてお話しします。

皆さんはすねの内側に痛みを感じたことは有りませんか?
すねの内側に痛みを伴うのがシンスプリントの大きな特徴になります!
シンスプリントはスポーツをされる方で、特に陸上選手や、ジャンプが多い種目(バレーボール・バスケットボール等)で多く見られる症状です。

以下の項目に覚えのある方はシンスプリントの可能性かあるかもしれません。

  • すねを押すと痛い
  • 走ると痛い
  • ジャンプすると痛い
  • 運動初期は痛いが徐々に痛みが消えてゆく、または常に痛む

 

4699ee2543b86e5e7ca4fdefc16ea491.png.pagespeed.ce.UwgjCq1-Eq

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなぜこのような症状が出てしまうのでしょうか?
原因として大きく区分けすると、自分の身体と環境の2種類あります。

 

①自身が原因で誘発される事

・筋肉の柔軟性

・内側に負荷がかかるランニングフォーム

偏平足により直に衝撃を受けてしまっている

過剰な練習量

 

②環境や用具が原因で誘発される事

硬い地面で走る

靴の内側がすり減って自然と内に負荷がかかっている

 

上記の様に原因が様々ありますが、ひとつずつ原因を無くしていくことで
シンスプリントの改善や予防に繋がります!

 

最後にシンスプリントの原因の筋肉を柔らかくし、痛みを和らげる・予防をするのに効果的なストレッチをご紹介しますのでぜひ試してみてください!

soleus-stretch-1024x768

 

①伸ばす方の膝を立てて反対は地面に寝かせます。

 

②立てた膝の上に腕を置き、体重を前にかけます。

 

③ 踵からアキレス腱ふくらはぎまで延びる感覚があればオッケーです!

 

 

上記のストレッチを1日3回、1回に付き10秒伸ばしましょう!

 

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、スポーツでのケガ等の症状も診させていただきます!
シンスプリントなどのスポーツ疾患には、周囲の血行改善や筋肉自体の柔らかさを出す為の鍼治療も効果的です。
筋肉の柔軟性や関節の可動域を上げるためのストレッチや、関節周りを温めて動きやすくするためのホットパック、低周波電気治療器もございます。

症状に限らず些細な事でも見させていただきます。
その他お悩み有りましたらいつでもご相談お待ちしております!


 

当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/sport/