みなさんこんにちは!

からだらか鍼灸整骨院NEWブログ担当滝澤です!!

これから、私が担当して皆さんの気になる体のことを発信していきますので

よろしくお願いします!

 

では早速、、、

今日は、多く歩く人に起こりやすい足の裏の痛みについて書いていきたいと思います。

足の裏の痛みは足底腱膜(筋膜)炎と言われますが

これは、足裏に足底筋から連なる腱・筋やついている骨の部分で起きる炎症です。

 

ではなぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか?

 

まず、人というのは多くの人が足をついて歩きますよね?

ということは必ずと言っていいほど体の重みがかかるようになっています。

ではこの負担が毎日ずっとかかってるとしたらどうでしょう?

毎日何かをするというのは、それなりの負担がありどんなことでも大変です。

なにかご褒美があったり、ケアできる何かがあるからこそ続けられますよね?

 

どんなにスリムな皆さんでも足にとっては重労働です。。

それを支える、骨・筋肉たちは当然負担に耐えかねます。

限界を超えてしまったときに痛みや炎症が発生します。

 

足の裏は下記の図のような形状をしているのですが。

〇で囲ってある部分に痛みが出ることが多いです。。

痛みのある方は確認してみて下さい!

20210602_132011024_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ痛みが出ること、どこに置きやすいかは分かったけど

どうすればいいのさ??

と皆さん思いますよね。

 

これは、ケア!!すなわち『ストレッチ』がとても重要なんです!

足の裏を伸ばす??

そうです!!伸ばすんです!!

また、裏だけでなく甲のほうも伸ばすんです!!

 

 

しっかり伸ばしいつでも柔軟性を保つことで体重がかかっても

それを支えて受け流せる状態になります!

そうすれば痛みもなく歩くのも快適!

たくさん歩けますね!!

 

ストレッチの方法は下記の写真のような流れになります。

 

足裏

IMG_2799

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2798

 

 

 

 

 

 

 

 

このような対策をしっかりすることで、痛みは未然に防げます。

 

ただ、、

痛みが強くなった後だと聞かなくなることも多くありますので

そういった症状でお悩みの方は当院(からだらか鍼灸整骨院)にぜひご相談ください。

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、筋肉の緊張や疲労、回復促進などの為に

手技、鍼治療、骨格矯正、超音波、ハイボルテージなどの治療を選択できます。

治療以外にも普段の姿勢であったり、日常でも簡単に出来るストレッチ指導も行っております!

その他でもお悩みがありましたらいつでもご連絡ください!


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

 https://karadaraka-s.com/