こんにちは!からだらか鍼灸整骨院 滝澤です!

仕事を始めてから毎日が早く疾走感があり毎日楽しんでいる今日この頃です!

 

さて、そんな最近はそろそろ梅雨かなと感じさせるような天気・気候になってきましたね!

この時期になると多く見られるのが、『頭痛』!!

 

今日はそんな頭痛について発信していきたいと思います。

 

まず、頭痛は・偏頭痛

・筋緊張性頭痛

この二つがあります。

中でも 筋緊張性頭痛は名前の通り筋肉の緊張によって起きるものになるのですが

これは改善が可能で、筋肉の緊張がなくなればおさまるものになります。

 

最近で言えば、デスクワーク時間が長くなっている方も多いかと思いますが

その時の姿勢はいかがですか?

前かがみになり、猫背になっていたりしませんか?

そうです!

これは姿勢にとてもかかわっており、頭が不安定な位置にあるためそれを支えようと

筋肉達が無理をしているために起こってしまいます。

 

では、特にどの筋肉に負担がかかると頭痛のような症状が出てしまうのでしょう?

3つピックアップしてみましょう!!

 

  • 後頭下筋
  • 胸鎖乳突筋
  • 斜角筋

 

上記3つの筋肉が頭痛に大きくかかわってきます!

 

  • 後頭下筋は名前の通り後頭部についており頭が前に倒れないように

後ろに引き支える筋肉です。

ただ、この筋肉が強く緊張(かたく)なると後頭部の動脈を圧迫してしまうため

後頭部から頭頂部(頭のてっぺん)・前頭部に痛みを引き起こしてしまいます。

 

 

  • 胸鎖乳突筋 これは耳の下から鎖骨の内側(のどの下両脇)までついている筋肉ですが

顔を左右に向かせたり、上を向くような動きをしてくれます。

この筋肉がかたくなることで頸動脈が圧迫され、前頭部・側頭部に痛みを引き起こします。

 

  • 斜角筋 これは首の両脇から鎖骨の内側肋骨の方につく筋肉で寝ているところから(上向き)

から頭を持ち上げようとする動きや肋骨を持ち上げるような役割を持っています。

この筋肉がかたくなると、②同様頸動脈を圧迫し、首をくの字に曲げるため後ろも

圧迫するような姿勢になってしまします。

 

 

 

これら筋肉はあるとは重要なのですが、使い過ぎや短縮してしますと体への

不可を増やしてしまい結果頭痛を引き起こす原因になってしまします。

それをしっかり防ぐために日々のストレッチやってみませんか??

 

 

簡単ストレッチのせておきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも解決しない場合は、当院からだらか鍼灸整骨院にお気軽にご相談・ご来院いただければと思います。

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、筋肉の緊張や疲労、回復促進などの為に

手技、鍼治療、骨格矯正、超音波、ハイボルテージなどの治療を選択できます。

治療以外にも普段の姿勢であったり、日常でも簡単に出来るストレッチ指導も行っております!

その他でもお悩みがありましたらいつでもご連絡ください!


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

 https://karadaraka-s.com/