こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の松下です!

 

最近の休日には少し糖質制限をして日中眠たくならないように心がけています!

以前まではよくお昼に近くのカレー屋さんでなんの食べ放題からの昼寝というコンボで時間を有効活用できていませんでした。

寝ることは大好きですが、動かないよりも少し体を動かして血流を促すことでより日頃の疲れが取れやすくなりました!

いつも「ナン食べ放題をした後に眠くなっちゃうんだよなぁ…」という方はナンのおかわりをやめて少しの運動をしてみてください!

 


 

 

腰をひねったり反ったりすると痛む。

寝返りがうてない。

長時間歩くとお尻や足にしびれが出る。

 

こんな症状に悩まされている方はいませんか?

もしかすると『腰椎すべり症』かもしれません。

 

 

◉腰椎すべり症とは?

 

腰椎には下半身の神経を束ねている馬尾神経があり、それが通る孔を脊柱管といいます。

「すべり症」では積み木のように重なっている腰椎が症状の名の通り前方にずれることによって、脊柱管が狭くなり、馬尾神経や神経根が圧迫されて症状が出ます。

0A5329FD-37CF-4604-B10D-77BF5119EF75

また、腰椎すべり症は、分離すべり症と変性すべり症に分けられます。

 

 

▶分離すべり症

 

椎体(背骨の本体)と椎弓(後で関節を構成してる)が分離した状態です。

 

腰部を後ろに反らす動作や、回旋する動作を繰り返しする事で腰に負担がかかりなりやすくなります。

そのため野球やサッカーなどの身体をひねる動作を繰り返すスポーツをしている10代の青年期(圧倒的に男子が多い)に好発します。

 

この状態で放置してしまうと、分離した所の腰椎の安定性が無くなり、上下の骨にずれが生じてしまいます。

 

 

▶変性すべり症

 

加齢や長時間の負荷により椎間板や関節、靭帯など腰椎を固定している組織が変性し、腰椎の安定性が無くなり、腰椎にずれが生じます。

 

骨などの組織の変性が起こりやすい女性や高齢者に多くみられます。

 

 

症状

 

まず腰痛と坐骨神経痛があげられます。

すべりが強度になってくると、腰椎の後方を走る馬尾神経が圧迫され、下半身に痛みしびれが出現します。

 

027C5E3B-E5CA-46A8-9D5A-B0BE6B5D9E81

 

また、長い距離を歩くと痛みやしびれが出現し、かがむことで楽になる「間欠性跛行」と言う症状も多く見られます。

分離すべり症も変性すべり症も結果的には脊髄神経の圧迫が症状の主な原因となるため、出現する症状に大きな差はありません。

 

 

◉治療

 

腰椎すべり症を改善するにはまず第一に安静が必要です。激しい運動や負担のかかる動きを制限し、姿勢など日常生活動作に注意しましょう。

 

そのうえで当院では、手技療法や鍼治療、電療で、負担のかかった腰回りの筋肉を緩めて腰の痛みを軽減したりします。

特に鍼治療は痺れを取ってくれたり、鎮痛効果が期待できます。

また骨盤調整で背骨や骨盤の歪みを正して、関節の柔軟性をつけるストレッチで筋肉の柔軟性をつけることにより動かせる範囲を広げていきます。

そして腰椎の安定性を保てるようトレーニング(主に腹筋)を行います。

 

すべり症は放置しておくと症状の悪化や、程度によっては手術の適応になることもあります。

もし似たような症状が出ている場合はお早めに医療機関への受診をお願いします。

 

 


 

 

当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

からだらか鍼灸整骨院公式 Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

 

からだらか鍼灸整骨院 HP

https://karadaraka-s.com/service/%e8%85%b0%e6%a4%8e%e3%81%99%e3%81%b9%e3%82%8a%e7%97%87/