こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の滝澤です!

ここ最近は日中と夜間での温度差が出てきましたね。

窓を開けて寝たいところですがブルっとするくらい夜は寒くなってきているので身体を冷やさないように気をつけていきましょう!


みなさんは今まで自分の「姿勢」を気にしたことはありますか?

 

背中が丸くなってる、頭の位置が前に出てしまっているなど、

いざ振り返ってみると自分はこんな姿勢になっていたんだなと思い知ることがあると思います。

 

そこで今回は姿勢不良の中でも現代のインターネット社会の影響で多くの方がなってしまっている「巻き肩」についてお話ししていきます!

 

皆さんは背中に出る痛みに巻き肩が関係していることはご存知でしょうか?

もちろんすべての背中の痛みが巻き肩に直接的に関係している訳ではありませんが、治療することにより背中の痛みだけでなく、頭痛なども改善することがあります!

では何故、巻き肩を改善させると背中の痛み、頭痛の改善に繋がるのでしょうか?

その理由は、胸部の筋肉が鎖骨や肩甲骨を引っ張っているからです!

この胸部の筋肉は縮まると背中にある肩甲骨を前方へ引っ張ります。

前に引っ張られると背中にある僧帽筋という筋肉も一緒に伸びてしまうため僧帽筋の付着部である頭の後ろも引っ張られて頭痛が出てしまいます。

 

原因の筋肉としては主に大胸筋、小胸筋になります。

 

o0523037014810837874

 

 

 

 

 

 

 

これらは日常生活の動作や姿勢により非常に縮こまりやすい筋肉たちです。

何故かというと料理、携帯操作、デスクワークなど基本的に腕を前にしていることが多いため腕が前方にあるだけでこの筋肉たちは力が入ってしまうのです。

この2つの筋肉をしっかりと緩めることで巻き肩が以前より改善されること間違いなしです!

 

そこで胸の筋肉を緩めるのに効果的なストレッチを最後にご紹介したいと思います!!

2EF0D84C-595C-4B87-890F-BD3B09874A4D

 

①壁に手をつけます。 この時に肘は軽く曲げましょう

②手をついたまま身体を回していき、胸の前が伸びていることを意識してキープしていきます。

 

この時に壁側の肩が上に上がったり、お腹が飛び出てしまうと胸部の筋肉が伸びづらくなってしまうので注意です!

 

このストレッチを左右それぞれ15秒、1日3回行えば十分な効果が生まれ巻き肩の改善にも繋がりますので是非、やってみてください!!

ここからだらか鍼灸整骨院では手技のマッサージや鍼治療、ストレッチで直接的に緩めることも可能です!

 

長年の姿勢不良が続いていた場合関節にまで負担が掛かり動きが固くなってしまいます。

そのような状態には骨盤矯正といった関節にアプローチをし、関節を正しい位置に修正をして動きをつけることができる手技もございます。

 

根本的な改善や背中の強い痛み、頭痛など出てしまっている方々は是非一度お気軽にご相談ください!


当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/ストレートネック/