こんにちは!

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院です!

最近誕生日を迎え22歳になった田口が担当させていただきます。

もうあっという間に6月ですね!

おそらく学校や会社などでは新生活が始まった方が多いと思いますが、
皆さん「新生活」には慣れてきたでしょうか?

中には環境の変化に苦労している方も多いと思います。

無理せずしっかり休養をとる事も大切です^^

 

さて今回は頑張る皆さんに「睡眠の大切さ」についてもっと知っていただけたらと思います^^

 

<睡眠はなぜ大切?>
睡眠は体を休めるだけでなはなく、心身の修復や記憶の整理をしています。
身体は眠っている間に成長ホルモンというものを分泌することで疲れを取り、傷んだ部分を修復します。
また、学習したことを脳に定着させたり、整理したりするのも睡眠の効果です。
つまり、睡眠は心身の休息とメンテナンスのために大切です。
ですから睡眠時間が不足すると、メンテナンスも不十分になり、
疲れがとれなかったり、学習の効果が低くなったりします。

徹夜をすると、頭がボーッとしてしまうなんて事があると思います。
それは決して気のせいではなく、睡眠不足は脳の働きに大きな影響を与えます。

 

 

<睡眠の質をあげるには?>
・体温をコントロールする
深部体温が下がってないといい眠りはおとずれません。
お風呂に入るタイミングやストッレッチ、温かいものを摂る等して、寝る一時間前に一度体温を上げ、寝る前に下がるようにしてみてください!

・寝る前のスマホは避ける
寝る前に白色光は浴びないようにします。
白色光は「睡眠ホルモン」とも呼ばれるメラトニンの分泌量を減らしてしまいます。
メラトニンの量が減ると体内時計に乱れが生じてしまい睡眠の質が悪くなってしまいます。
起床時には太陽の光を浴びることで体の一定のリズムを取れるようになります。

<自宅で簡単に睡眠の質を上げるツボ>

・労宮

労宮は精神的な疲れに効果があります。

自律神経の働きを整えるツボなので「不眠」の症状を改善できます。

手のひらに「の」の字を書いて飲み込むリラックスのためのおまじないも、労宮を刺激して心を静める動作といえます。

緊張するような状態になりそうなときは労宮を刺激して心を落ち着かせるのもいいです。

軽く握りこぶしを作ったときに中指と薬指の先端が触れる場所が労宮のツボです。

手首の方から指先の方へ向かって親指で押し上げるイメージで指圧します。

ズーンと心地よい痛みを感じるところを探して押してあげることで睡眠の質を上げることが出来ます。

 

労宮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からだらか鍼灸整骨院でも不眠の治療をやらせていただいております!!

忙しくてなかなか休養が取れない方、不眠でお悩みの方々のお力に少しでもなれたらいいなと思います^^

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行っていき、最後までしっかり治していきます。

<からだらか鍼灸整骨院情報>

からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00