こんにちは!

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院の田口です!

本格的に梅雨の季節が近づいてきましたね…

毎日の気圧の変化となかなか降りやまない雨に憂鬱になりますよね。
私もこのジメーっとした感じが苦手です~(‘_’)
でもこの季節は、紫陽花がとてもきれいですよね(*^-^*)
今年は紫陽花を見に行こうと思っています!!

さて、この時期は気圧と温度の変化によって頭痛やめまいといった自律神経系の症状に悩まされている方も多いはずです!

<では、梅雨の時期になるとどうして頭痛やめまいなどの症状に悩む方が多くなるのでしょうか?>

通常、体温を一定に保つために自律神経系(交感神経・副交感神経)がバランスを調節してくれています。
主に交感神経は気温が低い時に働いて皮膚の緊張を高めることで熱が外に逃げるのを防いでくれています。

副交感神経は気温が高い時に働いて皮膚の緊張を緩めることで熱を外に逃がし、体温を下げてくれています。

なので、気圧や気温の急激な変化が自律神経系に影響してくるのです。

 

一日の気温や気圧の変化が激しいと体温の調節をしてくれている自律神経系(交感神経・副交感神経)が

いつもより頑張る量が増えてしまい、乱れが生じやすくなります。

自律神経系は体温の調節だけでなく、

血管を広げたり縮ませる働きや、内臓の働きを活発にしたり抑制させる働きもあるため、

乱れが生じることで頭痛・便秘・下痢・めまい・イライラしやすくなるなどの症状が現れやすくなります。

この自律神経系(交感神経・副交感神経)のバランス状が崩れた状態を「自律神経失調症」と言います。


 

<自律神経を整える>

・胸式呼吸から腹式呼吸を意識する

胸式呼吸」とは普段私たちが行っている呼吸法で交感神経を活性化させる呼吸法です。

これを長く続けていると、血の巡りが悪くなってしまうこともあります。

腹式呼吸」は副交感神経を活性化させます。

普段無意識に胸式呼吸になっている人が多いため、切り替えるのはなかなか難しと思いますが

お腹かが膨らむイメージで鼻から息を吸い、吐くときはお腹をへこませる意識で行います。

回数は1日5回くらいから始め、慣れたら10~20回を目安に行ってみてください。

・猫のポーズ(ヨガ)をする
↓  自律神経は脳から背骨を通って体中に張り巡らされているため、

↓    背骨を正してあげることで神経伝達がスムーズになります。

猫のポーズ

自律神経症状に鍼灸治療もお勧めです!!
少しでもお力になれたら嬉しいです!!

 

 

 

 

 

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行っていき、最後までしっかり治していきます。

<からだらか鍼灸整骨院情報>

からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 木曜午後/日曜/祝日
診療時間 9:00-13:00/15:00-20:00
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
09:00~13:00
15:00~20:00