こんにちは!

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアのからだらか鍼灸整骨院です!

 

スポーツをやっている方でケガに悩ませられたことはないですか?|д゚)

腕や足といった使う所はもちろん、他の所をケガしてしまうこともありますよね…

なので今回はスポーツ外傷の病態とケア”の仕方などを書いていこうと思います!

 

なかでもスポーツ外傷でも多い『オスグッド』について今日はやっていきますよ~!

 

・病態

large_thumb_1db8393b

 

よく聞くものですが単に成長期に膝を使い過ぎて痛みが出てしまうことだけではないのです。

膝関節の骨(脛骨)に付着している筋肉の大腿四頭筋(太ももの前側)が股関節や膝関節が動くにつれ収縮します。

陸上競技やサッカーなどの運動は多くの場合この筋肉を使い動くので、

過度に収縮してしまった時に筋肉が付着部である骨を引っ張り上げてしまいます。

その引っ張りあげが強くなると膝の膨隆は強くなりますし、

骨の変形に伴った炎症反応により強い痛みを出してしまいます。

この症状がオスグッドなのです。

 

 

 

・ケア方法

日頃からのストレッチがとても大事です!

特に必要なのは原因となってしまっている大腿四頭筋のストレッチです。

これが固く収縮している状態だとオスグッドになりやすいので日頃からスポーツの前・後に行いましょう(^^)/

また普段から前かがみでスポーツをしている、腰を丸めて座っている人は骨盤が後傾しやすいです…

骨盤が後ろに傾いてしまうと大腿四頭筋は何もしていない状態でも収縮してしまうので

背筋を伸ばすように心掛けたり

骨盤を後傾させやすいハムストリングス(太ももの後ろ)中殿筋(お尻)のストレッチを行うといいですよ( ..)φメモメモ

 

【ストレッチ】

大腿四頭筋

stretch-quadriceps-chair-position2

 

1.立った状態で左手で左足の甲を持ち、膝を曲げていく

2.太もも前部が伸びているのを感じながら20秒キープ

3.この時軽く太ももを後ろに引きましょう

4.ゆっくりと元に戻し、右足も同様に行う

※背筋は伸ばした状態で行う

 

 

 

中殿筋

yjimage

 

 

1.椅子に浅く座った状態で左足の上に右足のすねを乗せる

2.右足の太ももを地面に近づけていくように押していく

3.お尻が伸びているのを感じながら20秒キープ

4.ゆっくりと元に戻し、左足も同様に行う

 

 

 

ハムストリングス

44ac630d672652a0950918f380abd785

 

1.立った状態で椅子に右足を乗せる

2.軸足(左足)に対して右足が90度のなるように伸ばしていく

3.太ももの後ろが伸びているのを感じながら20秒キープ

4.ゆっくりと元に戻し、左足も同様に行う

 

 

上記がストレッチ方法ですが、

痛みが強く出てしまっている時は患部を冷やして安静にしましょう。

無理に動かしてしまうと帰って悪化してしまいますからね(+_+)

オスグッドなってしまうと痛みが強くとても辛いですから

ケガになる前に自身でケアして予防していきましょうね(^^♪

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池・五反田・旗の台・長原・石川台・蒲田エリアの からだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30