こんにちは!

大田区洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院です!

 

スポーツしていた方の中で『肉離れ』を経験したことはありますか?

肉離れは急なダッシュやジャンプなどで急激に筋肉への負荷がかかってしまいそれに対応できない場合に起こります。

またスポーツをしている時に限らず

筋肉が疲れていたり、弱っていたりすると日常の何気ない動作でも肉離れになることがあります。

しかも痛みが強く、受傷してしまうとなかなか復帰するのに時間がかかってしまいます…(+_+)

今日はそんな肉離れの病態ケアの方法を振り返り

受傷してしまった時に少しでも早く復帰できるようにしましょう!

 

・病態

肉離れは急に走ったり全速で走ったときやジャンプなどの動作で筋肉が強く収縮されるために筋繊維の一部に損傷が生じたものです。

損傷が起きた筋繊維は出血し皮下出血が見られます。

また腫れや安静時痛、受傷した筋肉を動かすと痛みが増したり押したときの痛みもあります。

種目では短距離走(瞬間的な素早い動き)に圧倒的に多く発生していますが、サッカーやバスケットなど様々競技で見られています。

また肉離れは

大腿四頭筋(太ももの前)・ハムストリングス(太ももの後ろ)・腓腹筋(ふくらはぎ)といった

足の筋肉に非常に多いです。

20141212105025_MSJ12Mf2大腿四頭筋

→サッカーでボールを蹴る時にを使うので過度にボールを蹴ると肉離れになってしまいます。

ハムストリングス

→短距離走で特に使い後半の加速をした時に負担が掛かり発生する場合が多いです。

腓腹筋

→足を前に蹴り出す時に使うので中距離走などの速さも必要な種目は負担が掛かりやすいです。

 

 

 

・ケア方法

5812c4f528968

肉離れになった際も前回の捻挫と同様で※RICE処置が大切です。

症状は捻挫とは違いますが筋繊維に炎症反応がおきているので

痛みが強い時は患部を冷やしたり圧迫するのが大切ですよ!!

※詳しくは『スポーツ外傷②』に書いてあります

 

2.3日で患部の安静時痛はなくなってくるので完全になくなったらストレッチを開始しましょう!

最初はストレッチだけでも痛みが出ることがありますから痛みが出ない程度にやりましょうね( ..)φ

ストレッチで痛みが出なければまずは軽く身体動かしていき、それでも痛みが出ないようなら

スポーツ復帰しても大丈夫です(^^♪

 

スポーツを頑張るのはすごく大事ですがケガをしてしまったら大変ですよね…

受傷してしまうと復帰まで何日もかかってしまいますから日頃から運動前や後のストレッチを心掛けましょう!

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

名称 からだらか鍼灸整骨院
所在地 〒145-0064 東京都大田区上池台2-25-8 コーポ宮本1F
電話番号 03-3720-7758
休診日 日曜/祝日
診療時間 10:00-20:30
アクセス方法 【電車】洗足池駅より徒歩2分
診療時間
10:00~20:30

 

 

bsp;