こんにちは!

東急池上線『洗足池駅』より徒歩2分のところにある『からだらか鍼灸整骨院』ブログ担当の吉田です!

 

一人暮らし初めてようやく2週間目で実家からベンチプレスをを持ってくることに成功しました!

筋トレ頑張ってムキムキマッチョをめざします( ̄▽ ̄)ニヤリッ


最近ご来院される方で多い「首肩の痛み」について今回はお話ししていきたいと思います。

 

突然ですが首の痛みはどうして出てくると思いますか?

原因の大部分は長時間同じ姿勢が続くことにより痛みが出ることが多く、

デスクワーク』をしている方に多いです。

AdobeStock_208047091-707x500

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクワークの作業で首回りの筋肉(肩・背中・腕)骨盤のズレでも負担がかかり、痛みに繋がってしまうんです…

過去のブログでは骨盤の位置ずれで起こる負担を書いていますので、今回は腕が及ぼす首肩への負担についてお話ししていきたいと思います!

 

皆さん一度自分の姿勢を確認してみてください。

きっとこのブログを見に来られているということは、肩が前方に出る「巻き肩」になっていたりしませんか??

巻き肩とは…

Unknown

 

 

 

 

 

図を見ていただくと一目瞭然!肩が正常な位置と比べ目に出ていますよね?

姿勢がきれいな方は 耳→肩の先端【肩峰】→骨盤の真横【大転子】が一直線で並んでいるのが理想です!

 

 

巻き肩の原因になっているのは、腕や胸部の緊張のせいかもしれません!

 

胸部にある小胸筋という筋肉は、縮まると肩甲骨を前方へ移動させる作用があります。

a9b472dea65004622158db18a6d98e32-423x500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩甲骨が前方移動すると肩は自然と前へ突出するため巻き肩になってしまいます。
腕も同じで肩甲骨へ付着するため小胸筋が縮まると巻き肩を強めてしまう原因になります。

特にデスクワークなどの腕を使うお仕事は姿勢自体もそうですが、より腕の緊張を強めてしまうため、巻き肩になりやすいです。

デスクワーク以外にも、重たいものを持ったり運んだりするとより巻き肩を強めてしまいます。

巻き肩が強まってしまうと、首や肩、背中の痛みや寝違えを助長してしまう可能性もありとても厄介です(´TωT`)

なので、合間のストレッチであったり、整骨院などで筋肉をほぐして緊張を取ってあげる必要があります。

 

最後にご自宅でも簡単に出来るストレッチをご紹介しますのでぜひ日常で取り入れてみてください!

①壁と向き合い手のひらを付けます。
②腕はそのままで体を反対方向へと回していきます

place-that-stretches-by-piriformis-stretch-pectoralis-major1-1024x768

 

 

 

 

 

 

 

 

③腕に伸びた感覚がしっかりと出るところで止め10秒キープ!

お風呂上りなど温まっている状態でするとより伸びて効果的です!

 

 

ここからだらか鍼灸整骨院では、凝り固まった筋肉をほぐすための手技や鍼治療、根本である姿勢改善のための全身骨格矯正も行っております。

一人一人に合った施術方法を提案し、しっかりと痛みを取っていきます!

治療だけでなく、ストレッチ指導等も行い再発防止まで徹底的に行います!

その他でも何かありましたらいつでもご相談ください。


 

当院では、新型コロナウイルス対策を行っております
・毎朝の検温
・スタッフのマスク着用
・施術毎の手指消毒、ベッド消毒
・換気 etc…

ご来院頂いた患者様にも
手指消毒、検温、マスク着用を
お願い致しております

 

<からだらか鍼灸整骨院情報>

大田区東急池上線洗足池駅のからだらか鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

 

診療時間
10:00~20:30

 

 

からだらか鍼灸整骨院公式Instagram

https://www.instagram.com/?hl=ja

こちらでは日常の風景や当日の予約の空き状況などいろんな情報をお知らせしています!

 

からだらか鍼灸整骨院  HP

https://karadaraka-s.com/service/arm/